設備

高級電話機・高級コピー機・高級ホームページのリース購入

高級電話機・高級コピー機・高級ホームページのリース購入

 仕事がら得意先の費用確認のために、リース会社への支払いがあった場合は内容を確認します。
 経理処理を正確にするためなのですが、金額的に「すごく高級な電話機」「すごく高級なコピー機」「すごく費用対効果の高いホームページ」なんだろうな・・・と思わせる高額なリース契約を目にすることがあります。

 結論から言いますと、決して高級ではなく、普通なのですが、何故だかとにかくべらぼうな金額でのリース契約です。

 法律上、法人契約の場合はクーリングオフ制度がないため、リース契約の破棄はできませんので(裁判で破棄できている事例はあるそうです)、社長や事務員の方に高すぎるのでは、とは言いにくいので、終わったことは何を言ってもしょうがないので、雑談の中で、

「電話勧誘からのリース契約は基本的には高額なので、購入検討の際は、他の会社の見積をとった方がいいですよ!」

 と、伝えております。

 過去目の当たりにしたものとしては、

 コピー機 500万円

 ホームページ 500万円

 電話機 3台 130万円

 LED設置18本 220万円

 相場感としては、コピー機100万円、ホームページ100万円、電話機30万円、LED50万円で販売している業者もいると思いますので、やはり、いくら営業マンと仲良くなって信頼しても、相見積もりはされた方がいいと思います。